PICC愛知について

限界が見えてきた現資本主義に成り変わる、新しい日本発の資本主義=公益資本主義を世界に発信し、地球益に貢献する。

PICC愛知は必ずどこかで世の中を変えるためのきっかけを作る場として「公益資本主義推進協議会」の愛知における、公益資本主義について学ぶ場、啓蒙する場、そして実践する場、という3つの場を会員の皆さんと作り上げ実践していく団体です。

この趣旨に賛同していただける皆様、ぜひ本協会にご参加いただき、一緒に新しい資本主義の在り方を考えていきましょう。そしてこの「公益資本主義」を、広く世界に発信していきましょう。ご協力、よろしくお願いいたします。

PICCの目的

三方良し

公益資本主義推進協議会8つの活動

公益資本主義推進協議会(PICC)は、以下の活動に取り組んでいます。

1.本来の企業の「在り方」を学び、生かし、広める。
   大久保秀夫会長塾・100年企業研究会
2.未来の国を背負う子供達に夢・希望・やる気を与える
 教育支援 出前授業の実践
3.地域活性化支援(NPO法人元気な日本をつくる会を通じて共同で活動)
4.途上国支援(公益財団法人CIESFを通じて共同で活動)
5.自立支援基金の設立(財団を設立)
6.各県下大学(大学を選定)における寄附講座開設
7.各制度改革の提言(アライアンス・フォーラム財団・公益資本主義研究会との連携を図る)
8.上記1~7を実行に移す為の会員募集活動
私達はこのような活動を全国各地で展開を進めるべく日々学び、実践し、伝播しています。