PICC愛知トピックス

健康経営シンポジウム2015 ~時代は健康経営~12月20日 

健康経営シンポジウム ~時代は健康経営~

健康経営シンポジウム2

日程:2015年12月20日(日) 
時間:13:00~18:00
場所:ホテル椿山荘 5F 『オリオン』
参加者:主催団体に所属する医師、企業経営者・経営幹部
内 容:講演・シンポジウムほか
主催:公益社団法人日本医師会、一般社団法人公益資本主義推進協議会

<懇親会>

時間:12月20日(日)11:00 am~11:40 am     
   ※健康経営シンポジウムは同日12:00開場、13:00開演です。
場所:椿山荘5F「オリオン」
   ※シンポジウムと同一会場です。
13:00開始(12:00開場)のシンポジウムにさきがけて、 今後のPICCと日本医師会との取組に関する説明会を下記のとおり開催いたします。 
懇親会を有意義なものとするために一人でも多くの方に参加頂きたいと思います。 

■健康経営シンポジウムプログラム

・主賓挨拶
・来賓挨拶
・ビデオメッセージ

公益資本主義推進協議会 最高顧問-原丈人

原丈人氏(公益資本主義推進協議会最高顧問)

・基調講演

大阪府医師会副会長-澤芳樹 澤芳樹氏  大阪大学医学部  医学部長/同 心臓血管外科  主任教授  大阪府医師会副会長

・シンポジウム会議

日本医師会 副会長 今村 聡公益資本主義推進協議会-会長-大久保秀夫日本医師会 横倉義武会長
日本医師会  今村聡
副会長 公益資本主義推進協議会  大久保秀夫会長

・シンポジウム共同宣言
・懇親会(立食)

総合司会:自見はなこ氏

健康経営シンポジウム 健康経営の実践から始めよう

不健康な社員の増加は、企業の生産性の低下を招くとともに、医療が必要とな れば健康保険の財政に影響します(医療費を押し上げて健康保険の財政を圧 迫しています)。こうした状況の中、今、経営戦略のひとつとして注目を集めて いるのが『健康経営』です。 『健康経営』とは、従業員の健康に対する取り組みをコストではなく企業が成長 するための投資としてとらえる考え方です。 現在、関係省庁を中心に健康投資促進に関する議論が進められていますが、全 国の医療現場を束ねる日本医師会と中小中堅企業経営者団体である公益資 本主義推進協議会は、日本再生の重要課題である少子高齢化・社会保障費増・ 地域の再生等の諸問題に対して、健康経営の普及・推進事業の分野で連携し て取り組んでいくことで合意しました。 本シンポジウムでは、従業員やその家族及び地域コミュニティをも巻き込んだ 形での健康増進、健康寿命の延伸を目的とします。

 イベント案内

健康経営シンポジウムー時代は健康経営 健康経営シンポジウム−2

 

公益資本主義推進協議会(PICC)と日本医師会が 「健康経営」推進で連携 ~イベント開催を通じて地域への健康経営普及を促進~

一般社団法人公益資本主義推進協議会(東京都渋谷区、会長 大久保秀夫、以下PICC)と公益社団法人日本医師会(東京都文京区、会長 横倉義武)は、中小・中堅企業における「健康経営」を推進することで連携します。その第一弾として12月20日(日)に『健康経営シンポジウム』を開催し、健康経営の機運を一層高めその普及に向け具体的な施策を推進します。

 

超高齢社会を迎え、生産年齢人口の減少や社会保障費の増大など日本を取り巻く社会環境は厳しさを増しています。一昨年6月に閣議決定された「日本再興戦略」では「国民の健康寿命の延伸」が明記されました。これを受け、現在企業では従業員の健康の維持・増進を図ることにより生産性の向上を図る健康経営への取り組みを強化しています。既に大企業を中心に全社員参加型の健康増進プロジェクトの実施や保健指導の徹底等が図られており、さらに今年12月からは従業員50人以上の事業所でストレスチェックが義務化されるなど、従業員への健康配慮が促進されつつあります。一方、 経済産業省と東京証券取引所は共同で昨年度の「健康経営銘柄」を今年3月に選定し、従業員の健康を通じた活力や生産性の向上などが中長期的な業績・企業価値を向上させるとして、投資家に新しい指標を提示し注目を集めています。

 このような状況下、企業の持続的成長を通じて従業員や地域ほか社会全体に貢献する公益資本主義を推進するPICCと、経済団体や医療保険者などと「日本健康会議」を発足し「健康寿命の延伸」を民間主導で推進する日本医師会が健康経営の推進で連携することに合意しました。日本医師会が健康経営の分野で特定の経済団体と密に連携するのは今回が初めてとなります。
今般開催するシンポジウムでは、特に中小・中堅企業の健康経営に関する機運を高めるとともに、その普及に向けて地域毎に具体的施策を協議することで、さまざまな活動に繋げてまいりたいと考えています。また、次年度にその活動の成果を確認し先駆的な取組み等を表彰するとともに、全国への普及を図ってまいります。

*「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です

No tags for this post.

関連記事