PICC愛知トピックス

PICC愛知支部 教育支援委員会 委員長2016年あいさつ

教育支援委員会委員長の久野です。

まずはじめに、愛知支部教育支援委員会の趣旨、目的、活動方針について発表させていただきます。

(趣旨)

三方よし

  • 子ども 夢と希望
  • 経営者 自社の教育、雇用
  • 社会  将来の担い手

(目的)

  • 子どもたちに働くことの意義、喜びを伝えます
  • 子どもたちに自立することの大切さを伝えます

(活動方針) 

  • 出前授業を通して教育に関する三方よしを実施します

これらをもとに、教育支援委員会では、主に、第2水曜日11時~ランチを兼ねての委員会活動を行っています。委員会としては11月、12月、1月の3回をすでに開催しておりますが、委員会活動の中心である、出前授業についても進展がありましたのでご報告させていただきます。

 1月12日、岡崎にある光が丘女子高校3年生に向けて、第一回目の出前授業を行いました。講師は岡田さん。2限授業という枠でしたので、前半は主に、ご自身の体験、後半はこの春から迎える大学生活に向けて自立や一歩踏み出すことの大切さをお話いただきました。光ヶ丘女子高校の学校側からの依頼で、何年も前から毛受副委員長が取り組まれていたプログラムの1枠をPICC用にご準備していただいた、という形でしたので、事前に生徒さんから質問をいただいたりと、学校側のニーズとこちらのニーズがマッチした状況で出前授業を行うことができました。具体的な実施報告については4月の定例会で発表する予定です。

 また、3月には同じく毛受さんが担当されている高蔵高校からの依頼で、PICCより講師を2名派遣させていただきます。そのお一人が松浦さん、どうぞよろしくお願いします。

 PICCとして子どもたちに伝えていかなければならないことを、学校側のニーズにそった形で講師が伝える。そのために2016年は、出前授業の機会を増やし、講師側の伝えるスキル、伝える内容の検討を精査していきます。それに際してお願いがあります。学校側にこんな講師がいますよ、という講 師リストを作成しておりますので、出前授業に興味を持っていただいた方、ぜひお声掛けいただけましたらと思います。

以上、教育支援委員会からの方針発表となります。ありがとうございました。

PICC愛知支部 教育委員長 久野綾子 

 

No tags for this post.

関連記事